Works

HOME» Works »「食物アレルギーの子供のためのレシピ集」独立行政法人環境再生保全機構 発刊

Works

「食物アレルギーの子供のためのレシピ集」独立行政法人環境再生保全機構 発刊


 

食物アレルギーを持つお子さんの保護者の皆さんや、保育所、園、学校関係者、
栄養士、調理師、保健師の皆さんに食物アレルギーの食事療法に関する正しい知識を身につけて
いただき、日々の食事づくりに役立ててもらおうと、独立行政法人環境再生保全機構さんから
「食物アレルギーの子どものためのレシピ集」が発刊されその撮影を担当させていただきました。

アレルギーを持つお子さんたちに
大好きな人気メニューなどを、安心して食べさせてあげられる。
どれだけのお母さん、お父さんがそして保護者の方々などが望まれていることでしょうか。
撮影前にそんなご家族にとって日々の献立を考える難しさ、ご苦労、現状をお聞きしました。
食物アレルギーとは、決して軽んじることが出来ない症状であり、
それどころか、食品によっては命までも危機にさらされる恐ろしいものです。

今回のレシピ集の大きなテーマは「みんなで一緒に楽しくおいしく!」
正直 本当にそんなことが出来るのかな?と疑心暗鬼のところもありましたが、
その道のプロフェッショナルである総監修や編集員の先生方の日々の研究の賜であるメニューが次々と撮影台に並べられます。
その度に、驚きの連続でした。
 

       


決して派手な演出は無いかもしれませんが、
ちょっとしたアクセントや色合いのポイントがおさえられていて
日々忙しいお母さん、お父さんたちがこれなら出来そう、これなら作れそう、
と思えるメニューばかりです。
そしてとにかくどれもこれもが本当に美味しいものばかり!
 


 

レシピは事細かに材料の量なども子供用、大人用と分けられて解説され
作り方も丁寧に書かれています。
その分膨大なカット数を決められた日数でこなすには、
現場に居た全てのスタッフが血眼になってスタジオ中を駆け回り
撮影に全身全霊を込めて打ち込んでいたことは間違いありませんが(笑)


 


 



 

家族が同じ食卓を囲んで一緒に「いただきます」をして
皆で「美味しいね」と言い合い、
お腹一杯になって一緒に「ごちそうさまでした」と言える。
それはきっとなにものにも代えがたい幸せな様な気がします。


そんな家族の団らんの大切さを撮影スタッフ総勢30人以上の
一人一人が思い浮かべながらこの仕事に携われたと思います。
確かに希にみるタイトな撮影ではありましたが、
この先に見えるお母さんやお父さんまたその関係者の皆さんの笑顔を
想像しながらこのお仕事をさせて貰えたのは本当に幸せなことでした。





独立行政法人環境再生保全機構さんのHPには
「食物アレルギーの子どもたちのレシピ集」のWeb版(上部クリック)も公開されています。
レシピ検索や、冊子には掲載されていない情報もご覧いただくことができます。

 

2016/07/26

Works

お問合せ

管理画面

powerdby