教育会のジャンヌ・ダルク 白井智子さん

飛び抜けた明るさの笑顔をいただきました。
2012.1.16号 日経ビジネス 旗手たちのアリア
登場していただいたのは、NPO 法人トイボックスの代表理事である白井智子さん。

 

始めてお会いしたにも関わらずくったくのない笑顔で出迎えていただき、すぐさま友人の様に接してくれるのがとても嬉しかったしありがたかった。撮影前にまずお話を伺う時間をいただいたのだが、僕はその時は既に撮影のイメージは浮かんでいた。真っ青な空をバックに撮りたい。って。

 

丁度その日はまったく雲一つないと言っていいぐらいの青空。年末押し迫る12月末でもう木枯らしは吹き荒れる季節。外の撮影はどうだろう?と不安がりながらもリクエストさせてもらたっら、快く引き受けていただきちょっとコート取ってきますね。と席を立つ。

 

ご実家での取材をさせていただいたのだが、お父様、お母様もご一緒にお話を伺っていた。そのお父様がこの僕のリクエストにかなう場所を進言くださった。「畑の真ん中だからちょっと寒いけど、あそこなら大丈夫だよ」と。

 

お父様の付き添いのもと立った場所がこの写真なのである。確かに。。。。寒かった(笑)木枯らしビュービュー吹いていたし。けれどまさに真っ青な空から照らす陽の温かさはその分沢山感じれたようだった。そして、このくったくのないそしてキュートな笑顔がその寒さも忘れさせてくれる。

 

最後の最後にリクエストしたのは、お父様とのツーショット写真。「こんな年になったらなかなか無いよね(笑)」って言いながらそれはそれは、素敵な笑顔のお二人を納めさせていただけたと思えるカットになった。

 

後ほど、お父様宛にプリント写真としてお渡ししたところ部屋の一番の特等席にその写真は飾られていますよと教えてくれた。カメラマンとしては一番嬉しい評価です。ありがとうございました。

 

あっ、そうそう!本番撮影前にテスト撮影のモデルになってくれた 白壁氏も良い写真撮らせてもらいましたっけ♪ご自身は自衛隊の募集広告に使えそうだって喜んで!?くれていましたが(笑)白壁さんもありがとうございました。

 

2012/07/21

関連情報

ページ上部へ戻る