〒561-0883
大阪府豊中市岡町南1-3-18-102

稲盛和夫氏 2012年カレンダー9月.10月

京セラ名誉会長 JAL名誉会長
稲盛和夫氏 盛和塾2012年カレンダー松山での托鉢をされた時の貴重な写真だと思います。
こういう機会に撮影をさせていただいたこと自体奇跡に近いかな(笑)なんて思うくらい
こういった撮影をさせていただけることは今まで皆無ではなかったでしょうか。

 

この撮影をさせていただいたのは、もう数年も前のことにはなりますが、
つい先日も撮影機会をいただき撮らせていただいて参りましたが
とにかくお元気そのもので今尚日本中 いや世界中を飛び回っておいでのようでした。

 

私が以前から撮影させていただいた初期の頃
私は、とてつもなく失礼な言い方だったと思いますが稲盛氏を「とてもキュートな方ですね」などと
広報の方などに話していたことを思い出します。
本当に失礼極まりない言葉を発していたと今更ながらに恥ずかしくも思いますが
私の中での稲盛氏の表情の中にいつもどこか無色透明な笑顔を感じて仕方がありません。
それは数年来撮影させていただいて以来今尚まったく変わりのない笑顔をされます。

 

カメラマンごときがこんなこと言うなどと恐れ多いこと甚だしいとは思いますが、
初めてお会いしたあの鹿児島城山公園での撮影以来、私の写真道は間違いなく変わりましたし
いつもいつもこの方の撮影をさせていただく度ごとに、
今の仕事に対する想いや心がけ、取り組み方などを省みては反省の連続でした。
けれどもそれがあったからこそ今があるとも思えるのです。

 

考えれば我が無き親父が丁度同じ年齢で、どこかに親父の背中みたいなものも偶像化していたのもかもしれません。いや、偶像化などというそれこそそんなおこがましい言い方するにはあまりにも失礼な方ではあるのですが。。。

 

つい先日、また新たな撮影をさせていただいて参りました。
いつもと同じようにその一瞬一瞬で無色透明の笑顔も見せていただきながら、
同時に今の自分の仕事というものを省みて、反省をしている今日この頃であったりもしております。
今回も素敵な写真を撮らせていただきましたからね♪
関係者の方々には、是非楽しみにしていていただきたいと思います。

 

2012/09/10

関連情報

著名人ポートレートの撮影は、ライブワン代表カメラマンの菅野勝男
ページ上部へ戻る