LiVE ONE

「LiVE ONE」ライブワン

 

これは独立する前いや、写真始めて数年後から、いずれ独立することがあったらこの会社名(屋号)にしようと決めていた名前。このLIVEという言葉こそが、生きてる、生、そのさま、本物。意味は数々あれど どれも、自分が追い求める被写体といものに合致する。

 

そして、「ONE」は人であり、物でありそして自分。相手が人だろうと、物だろうといつもその瞬間、瞬間の生命を感じさせる。そのさまを表現していけるような写真を撮りたい。これが、会社名命名の由来。

 

最初は、LiVE ONE の「i」は大文字だった。それが、被写体が数が人寄りになっていたから、大文字の「I」を小文字にし、「i」で人の形を表現することにした。

 

「I」=私という意味合いから自分がやっているんだ!という意識の表れもポイント的に強く見せたくなった。だから、LiVE ONEの仕事は「生(生命)」あるものしか撮らない。

 

でも考えたら、「生(生命)」ってものは世の中に存在する全てに「生命=いのち」ってものがあって、絶えずうごめいているものなんだよね。

 

作られた物だって、実はちゃんとした意味があって、想いがあってはじめて目に見える物として存在してる。作るのは、時に自然であったり人の手であったりもするけど必ず何か意図があって存在してる。逆に言えば、意味のないものなどこの世にも存在しないってことになる。

 

生命ある人間は全てその存在価値あってその場に存在してる。

 

菅野勝男

関連情報

ページ上部へ戻る